人材コラム

TOP人材コラム > 就活準備② じぶんがやりたいことが見つからない時におすすめの本

2022.2.8

就活準備② じぶんがやりたいことが見つからない時におすすめの本

皆さんこんにちは。テンポイントです。

2月に入りましたがコロナ流行でまだまだ外出するのもためらう週末です。

お家時間を過ごすことが、日常になり、自宅で美味しいコーヒーをいただきながら

読書時間を楽しんでいます。

今週は、就職活動が本格的にスタートする前に、ぜひ必見の本をご紹介したいと思います。

ダイヤモンド社

https://www.diamond.co.jp/book/9784478107829.html

 

「苦しかったときの話をしようか」

著者は、USJや丸亀製麺をV字回復させた日本を代表するマーケティング戦略家である森岡毅氏です。就職活動を始めた娘さんがやりたいことが見つからず、悩んでいる時に父である森岡さんから子供に送る手紙という内容で、語りかけるように書かれているのでとても読みやすいです。

 

この本をご紹介したいと思った理由は

「自分が何をしたいか?わからない。強みといっても特にないし、

好きなことといっても、これといって自信を持ってアピールするほどでもない」

大学3年生の就活を始める時期によく聞かれる質問ですが、

この本には、

「なるほど!」と目から鱗の考え方があったのです。

 

森岡氏の言葉から・・・

「得意なことがないのではなくて、得意なことがわかってない状態なのだ」

理由は人と比べるから分からなくなる。

自分の中で「好きだな」「やってて面白いな」と思う

「行為」「動詞の中にヒントがある」

 

「サッカーが好き」だから、「サッカーに関わる仕事」と考えるのではなくて

「サッカーの戦略を考えることが好き」という動詞で考えると属性的な強みが隠れている。

「戦略を考える」を展開すると、「分析能力」や「リーダーの要素」などになる。

 

『自分の好きなことを

名詞ではなく

動詞で考えると強みがわかる』

 

「何をしたいのかわからない」

「今の会社にずっといていいのか」

と悩んでいる時にぜひ読んでほしいと思います。

仕事やキャリアで悩んでいる人におすすめの一冊です。

 

株式会社テンポイントは、「人材不足と戦う」をテーマとし、

採用から定着までを一気通貫でサポート。

人材のマッチングから定着(離職率低下)施策を行い、業績向上を支援します。

 

  • ●採用支援
    (人材要件の策定・求人票の作成)
    ●人事評価制度の策定・運用支援
  • ●社員研修(承認研修・持ち味研修)
    ●就業規則の作成・改定
    ●勤怠システムの導入支援
  • ●確定拠出年金の導入支援
    ●組織の健康度調査
    ●各種コンサルティング
    (労働時間短縮・採用・定着・ハラスメント・健康経営)

その他、人材に関する様々なご相談に対応させていただきます。

全力でサポート致します。
お気軽にご相談ください。

相談無料

静岡県全域対応

ツイッター Facebook インスタグラム